Japanese | English

Players
JOINT VENTURES



Oswald Kouame & N’Zassa Music
オズワルド・コアメ&ン・ザッサ・ミュージック

オズワルド・コアメ(プロフィール)
西アフリカ、コートジボワール出身。7歳の頃打楽器を叩き始めました。アフリカの伝統音楽、世界各国の音楽を学び、コートジボワール国立オーケストラやアフリカの伝統的な舞踏楽団など、数々のグループとアフリカやヨーロッパ各地で演奏活動やワークショップを行いました。また、ベーシスト リチャード・ボナやスティービー・ワンダーなど、世界的な音楽家たちと共演やレコーディングも行いました。
 アフリカ音楽を始め、ジャズ、フュージョン、レゲエ、ズーク、サルサ、バチャータ、ラテン、ソウルなど様々なジャンルの音楽を演奏し、ソングライターやコンポーザーとしても活躍しています。
 砂、木の葉、枝、米、水などを楽器として使用するなど、自然からインスピレーションを受け、独特なスタイルを確立しています。

N’zassa (ン・ザッサ)とは?
N’zassa (ン・ザッサ)とは、色彩に富んだ、カラフルな、という意味のバウレ語です。さまざまな国籍、人種、ジャンル、経歴を持つミュージシャンたちとオズワルドが出会うとき….息をのむほど色鮮やかな音楽が生まれ、誰もが踊らずにはいられなくなるでしょう。

■メンバー

・perc,vo :オズワルド・コアメ
・sax,vo :タブー・ンゴンゴ
・b :牧野竜之介
・kb :太田卓真